学会沿革・歴史 | 日本Men’sHealth医学会

日本Men'sHealth医学会について
日本Men'sHealth医学会について

学会沿革・歴史

2001年 日本Aging Male研究会として発足。第1回研究会は熊本悦明会長のもと東京で開催
2006年11月 学会化し、日本Men’s Health医学会となる。理事長 熊本悦明先生
2007年1月 日本泌尿器科学会と共著で加齢男性性腺機能低下症候群(LOH症候群)診療の手引き(じほう社)を発刊
2007年7月 日本抗加齢医学会で初めてメンズヘルスセミナーを開催
2008年4月 日本泌尿器科学会総会で初めてメンズへルスセミナーを開催
2008年5月 会員向けのニュースレター発刊開始
2010年11月 テストステロン研究会発足 メンズへルスウィークを開催
2016年3月 熊本悦明が名誉会長に就任し、理事長は堀江重郎に交代
2016年5月 日本医師会雑誌にMen’s Healthの特集が組まれる

PAGE TOP